スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 01/ 10:16
  • COMMENT0
 クチナシの香りがする7月です。純白の花と幸せと言う花言葉から
ブーケにも使われ、花びらがビロードのようで素敵です。

梅雨の晴れ間で、温度が上がり暑い夏がやってきます。😵
 人間は暑ければ暑いで文句を言い、寒ければ寒いで文句を言い、ほんと勝手なものです。でも近年の暑さは異常ですね。暑さ対策をしっかりして乗り切りましょう。私は暑い夜はアイスノンをして就寝しています。冷房をかけて寝ると喉が乾燥してしまうので、お客様からの話を聞いて試してみると寝苦しい夜でも楽になりました。小豆を小袋に入れ冷凍して枕に載せて寝るのもいいとか、お客様との会話で教えて頂く事、日々勉強になり感謝です。
さて
三嶋大社では、半年の節目である6月30日と、1年の最後12月31日の両日、大祓式(おおはらえしき)が執り行われます。
それぞれ、夏越大祓(なごしのおおはらえ)、師走大祓(しわすのおおはらえ)と呼ばれています。
この大祓とは、日常生活において知らず知らずのうちに犯している罪やけがれを、半年ごとに祓い清め、清らかな身に立ち返らんとする神事で、日本古来の伝統行事です。
これらの罪・けがれを託す人形(ひとがた)には、家族一人一人の名前、生年月日を書き、体をなで息を三度吹きかけます。この人形(ひとがた)がご家族の身代わりとなり、「大祓詞(おおはらえことば)」の奏上、「裂布(れっぷ)」「解縄(ときなわ)」の神事を通して祓い清められます。
私も日頃の行いを見つめ直し、平穏無事に過ごせるよう、感謝を心掛け日々精進していきたいと思います。
 私達、NPOヘアエピテーゼ協会のメンバーは癌と診断されても一人じゃないよを合言葉に、ウィッグを使われる方々のサポートをしています。 
お気軽にお電話で、ご予約、お問い合わせ下さい。  
  今回は試着と相談だけで、他メーカーや製品も試着してみたいとのことでも大丈夫です。
 ご相談・ご試着だけでしたら1時間程度です。
  ご購入を希望される方は、ご試着していただき、ご納得していただいたら製作のご相談を受けるといった流れで対応させていただいています。 
 詳細はこちら⬇️  
医療用かつら取扱店 NPO日本ヘアエピテーゼ協会
ウィッグ製作までの流れ
 医療用ウィッグのご相談・作製・メンテナンス、どんな些細なことでも構いません。気兼ねなくご相談ください。
医療用ウィッグは脱毛前や脱毛時に、製作することが多いので、製作後10日~2週間ぐらいでの再調整をご提案しています。
脱毛するとサイズが緩くなります。お使いになって気になるところや再確認することによってよりウィッグが、お顔に馴染んで来ます。ヘアエピテーゼ協会は一年間のメンテナンスがサービスになっておりますので、いつでもお気軽に、ご来店をお待ちしております。
治療前後の髪の相談・カット、カラーまで対応しています。
   完全予約制のプライベートサロンですので安心してご来店いただけます。
  また、他社のメーカーのウィッグカットやサイズ調整も承っております。
(ウィッグによってはお断りをさせて頂く場合もございます。)  
  医療用ウィッグヘアエピテーゼ
☆ ウィッグ料金・・・¥129,600(税込み)
 ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン 
   1年間のウィッグカット・サイズ調整・縮れ直しのメンテナンスのサービス込み
    美容室ロードン 

営業時間 9:00~18:00  
 定休日月曜日第3日曜日 
 tell: 055-971-2413
三島市芝本町1-9

      
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。