治療中のヘアケアー・スキンケア

[シャンプー]    


 頭皮に傷がつかないように爪を短く切って下さい。


                         ゴシゴシ洗わず、頭皮を優しくマッサージするようにして下さい。                                        しっかりと洗い流して下さい。 治療前と同じシャンプー剤は合成界面活性剤
         を使用しているので、使用しないで下さい 
🍀おすすめ  
●完全無添加のアミノ酸100%     
●アトピー対応のシャンプー    
●石鹸    
 一般のシャンプー剤と同様、phはアルカリですがアルカリ度が全く違うので使用しても大丈夫です。
 個人差もあるので症状が出た場合はお医者様と相談して下さい。

 
😱要注意成 
 ●ラウリル硫酸塩  (洗浄剤)         ※◯◯硫酸塩   ◯◯硫酸Naも同様
  ●トリエタノールアミン (乳化剤) 
 ●ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩  (界面活性剤) 
※  ヘアケアー製品によく含まれている成分。アレルギーを引き起こす恐れがあり、動物実験では受精卵が死亡したとの報告があります。 
注.  肌荒れの原因になる可能性のある成分です。

[トリートメント] 


● リンス、コンデイショナー、トリートメントはシャンプー剤以上に害があるので使用しないで下さい。

 

[お化粧品]


● 治療中のお肌は大変敏感になっています。ヘアケアーと同様、完全無添加の防腐剤の使われていないお化粧品を使用して下さい。
● アイラインなどが合わなくなる場合があります。かゆみが出た場合は使用しないで下さい。
 
🍀おすすめ       完全無添加のお化粧品    アトピー対応のお化粧品
 
😱要注意成分例
● プロピングリコール  (保湿剤)
● オキシベンゾン  (変質防腐剤)
● パラペン        ( 防腐剤 )  ※活性酸素を発生させシミやシワを生じやすくする。
                                          アレルギーや内臓障害、接触皮膚炎の恐れもあります。
 
注   肌荒れの原因になる可能性のある成分です。



[UVケア]     


😱要注意成分例 
●  エデト酸塩    (保存料 )  
●オキシベンゾン(変質防腐剤 ) 
  
●塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム(界面活性剤)   ジブチルヒドロキシルトルエン(酸化防腐剤)

パーマ     ストレートパーマ      カラーは治療期間中は避けて下さい。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment