スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療開始から自髪デビューまでの流れ

  • CATEGORYその他
  • PUBLISHED ON1970/ 01/ 01/ 09:00
こんにちは  美容室ロードンです
静岡伊豆では河津桜祭りが今日から始まり、春の訪れを感じるころです。








抗がん剤による脱毛という副作用は女性にとって何よりも心配なことですね。
抗がん剤治療開始から社会復帰するまでの流れです。



治療前    抗がん剤治療が始まると体が疲れやすくなりますのでウィッグ は治療前に

       ご用意しておく事をおすすめします。

       抗がん剤治療開始後のご用意も脱毛開始まで約二週間程ありま ので、

       この時期にご用意するのも良いです。




抗がん剤治療開始              


     

約二週間       脱毛が始まる              


                             

治療期間            

                   脱毛が始まると自毛は短くカットしておくと良いです。長いまま置いておくと、

       減ってきた毛が絡まりあい、引っ張られて頭皮の刺激になります。

                    全て脱毛する

       全て脱毛すると完全にウィッグでの生活になります。就寝時は頭皮を保護する

       ためにタオル帽子などを使用して下さい。


抗がん剤治療終了・・・・・・・・・・・・・・・・


       治療終了後も抗がん剤の副作用は残っていますので生えてくる毛は白髪混じりの

       産毛の様な細い毛です。

約6ヶ月間       この時期の白髪染めはまだ避けてください。根元をあけて塗布しても長さが

       足りないため頭皮に付き、刺激になる可能性があります。

再生期間         抗がん剤の副作用がなくなる

       抗がん剤の副作用がなくなっても以前の髪質になる方とならない方それぞれの

       様です。ある程度の長さになるとカラーパーマの施術が可能になりますが色味が

       入りにくい、かかりにくい事だけはご理解ください。


        ショートスタイルで自髪デビュー


 抗がん剤治療による脱毛で医療用ウイッグを必要になられた方、ご相談、御試着 お手にとってご覧になる事が出来ます。実際にお手にとってご覧にならないとわからない事もあると思います。手触り、質感、重さ、などなど、お時間が許す様であればご予約の後ご来店下さい。観てお話しするだけでも構いません。色々な発見があります。脱毛する前の髪型や思いきってスタイルチェンジすることも出来ます。  私達、NPOヘアエピテーゼ協会のメンバーは癌と診断されても一人じゃないよを合言葉に、ウィッグを使われる方々のサポートをしています。 お気軽にお電話で、ご予約、お問い合わせ下さい。


 美容室ロードン 

営業時間 9:00~18:00

 tell: 055-971-2413   Mail 1023rhodon@gmail.com 



 静岡県三島市芝本町1-9        

 三島駅から徒歩10分 駐車場完備

 再現美容師 浅羽由美子 2月のお休み 毎週月曜日 第2火曜日 第3日曜日 第4日曜日


  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。