FC2ブログ

三島市特別講座

  • CATEGORY未分類
  • PUBLISHED ON2019/ 10/ 22/ 16:19
こんにちは美容室ロードンです。大きな被害をもたらした、台風が過ぎ金木犀の香る頃になりました。白滝公園の木も強風に倒されてしまったのか残念な状況でした。
EB512085-ABE2-4624-AA9A-C4092D6A3985.jpeg

 さて 三島市立図書館の特別講座「子どもと話そう、がんのこと、いのちのこと」が

10月19日、市生涯学習センターで開かれた。抗がん剤治療で脱毛した母親と娘のやりとりをユーモアに描いた絵本「ママのバレッタ」の作者田中聡子さんらが訪れ、子供にがんを伝える大切さについて語った。 

県立子ども病院図書室司書の塚田薫代さんは、来年度から小学校で本格的に始まるがん教育について「一方的に情報を伝えるのではなく、フォローが大事。知識よりも意識を高めてほしい」と述べた。

 

 2人に1人が癌にかかる時代いつどんな時に自分の身に降りかかるか分からない。

今癌は不治の病ではなく治療すれば治ると言われていても

実際に宣告されると右往左往してしまいます。 

情報社会で知識を得る事は簡単ですが、意識を高め、家族一丸となって乗り越えて頂きたいと思います。

 

 私達、NPOヘアエピテーゼ協会のメンバーは癌と診断されても一人じゃないよを合言葉に、ウィッグを使われる方々のサポートをしています。 お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト